オールセラミックが安い!神戸でおすすめの審美歯科

歯というのは、顔の印象を大きく左右するものです。特に前歯が綺麗だと、印象はとても良くなります。

品質の良いセラミック歯が安い!おすすめ審美歯科はこちら


その為、差し歯を作る時には、その見た目にしっかりとこだわっておいて損はありませんが、見た目が良く、着色汚れも少ないオールセラミックの歯というのは、美容目的の治療となる為、健康保険が適用されません。

健康保険というのは、健康目的の治療のみに適用されるものです。噛む力を取り戻すだけであれば、プラスチックの歯で問題はありません。プラスチックの歯でも作る時には、周りの歯の色に合わせた色で作っていく事になりますが、プラスチックというのはタバコを吸った時や、コーヒーや紅茶等を飲んだ時、食事をした時等、様々な場面で着色汚れが発生しやすい素材です。

着色汚れというのは簡単には落ちない上に、使えば使う程、汚れが増えていく事になります。ですから、プラスチックの歯の場合、使う間に徐々に変色をして、2年から3年も経過をすると、作った時と大きく色が変わり、周りの本物の歯と見た目が大きく異なる状態になってしまいます。安く治療が出来ても、時間の経過によって着色汚れが目立ち、歯に自信を持てなくなる可能性があるという事を考えると、多少、お金がかかる事になっても、オールセラミックを選んでおいて損はありません。

品質の良いセラミック歯が安い!おすすめ審美歯科はこちら


プラスチックの歯に比べると、とても高額というイメージを持つ人は少なくありませんが、健康保険が適用されない場合の治療費というのは、歯科医院によって様々です。ですから、とても高額になるという歯科医院もあれば、安く治療を行う歯科医院もあります。

神戸の場合、とても多くの歯科医院がある為、その治療費を比較検討するだけでも、通常よりも安く治療を受ける事ができる歯科医院を見つける事ができる可能性があります。高い歯科医院と安い歯科医院では、数万円の差がでるという事も多く、その為、少しでも安く良い歯を作りたいと考えるのであれば、しっかりと比較検討をしておく事がおすすめです。

更に、神戸から大阪まで足を伸ばすというのも有効な方法です。大阪には、相場と比べると半額程度の治療費で、オールセラミックの歯にする事ができる歯科医院があります。神戸から大阪であれば、時間も交通費もそれ程かからずに行く事ができます。交通費が少し高くなったとしても、治療自体が相場よりもはるかに安くなる事を考えると、損をするという事はありません。ですから、近くに良い歯科医院がないというのであれば、大阪に足を伸ばしてみる事を考えておくと良いでしょう。

健康保険が適用されるプラスチックの歯というのは、入れた時点では、歯が戻った事、物が噛みやすくなった事で、治療をして良かったと感じる事になりますが、時間が経てば、汚れが気になり、歯を見せる事に抵抗を感じてしまう原因となります。その事を考えると、少し治療費は高くなっても、長く良い状態が続くオールセラミックの歯を選択しておく事がおすすめです。

品質の良いセラミック歯が安い!おすすめ審美歯科はこちら




この記事へのコメント